読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

子育てしつつライター業もしてます。ハナコです。

sponsored link

冬のお散歩、ローアングルから見た世界

写真
定番ですが、たまには、と思ってチャレンジしてみました。
f:id:promenade39:20160114102813j:image
ローアングルからの雑草
とか言ったら、あんま夢がないですね。
でも割りに好きです。
f:id:promenade39:20160114103456j:image

冬の田畑はこんな感じで、いろんな生き物が休止中。
f:id:promenade39:20160114104423j:image
ただ。今年はなんか違う!!
違和感の正体を探すためにぐるりと見回すと
あ!緑が顔出してるー。
f:id:promenade39:20160114113648j:image
これは水仙の芽、1月に顔出すなんて!
f:id:promenade39:20160114113733j:image
9月頃紫の花を咲かせる何か。
これも、青々と茂る。
f:id:promenade39:20160114113812j:image
小川も水を湛える。

あっれー?

暖冬の不思議
子どもを夫に託しての、たった15分ほどの、写真散歩。
リフレッシュできました。ありがとう。

子連れで!全国1位のイルミネーション、足利フラワーパークの FANTASY2015に行ってきました。

写真 子連れで行ってみた 子育て 行ってみた 電車小僧

 

f:id:promenade39:20160105192124j:image

イルミネーションを見ると「きらきら!」といって大興奮する息子のために全国一位のイルミネーションを見に、足利フラワーパークへ。その晩はお手頃価格で超子供にやさしい親切な旅館に宿泊。こちらも併せて紹介します。

 

足利フラワーパーク

全国一位に輝いたイルミネーションを見に日が沈む頃、早めに向かったのですが・・・着くまで大渋滞!! 一時間くらい渋滞にはまり続けました。もう、引き返すわけにもいかないし・・・我慢大会。抜け道はほぼなしです。

f:id:promenade39:20160105192427j:image

落ち着いたカラーリングのイルミネーションでとってもきれい。以前ドイツ村にも行ったことがあるのですが、あちらはちょっと下品な感じでガッカリしたんですよね。こちらの方が断然好みでした!

 

大人も子供も楽しいようにうまーくまとめてある、気がします。

足利フラワーパークの一番のウリ、藤を模したイルミネーションも素敵。機会があったらあなたもぜひ!

 

余談ですが、子どもにはキラキラ光る星形のペンダントの来場プレゼントを配っていて、こちらも親にとってはありがた~い。暗闇で興奮して走り出すわが子を見失わずに済みます。

f:id:promenade39:20160105192527j:image

園内のお食事ところで鍋焼きうどんをすすりつつ、しっかり堪能してお宿に帰りました。結構寒かったので、うどんしみたわぁ。

 

 感謝してもしきれない、親切なお宿

 その晩はこちらにお世話になりました。佐野インターからすぐそばのあづま荘さん。

travel.rakuten.co.jp

子連れだから和室いいなあ。 と探したお宿でしたが、行ってびっくり!なんとキッズルームが×3部屋というめっちゃ子どもに優しいお宿でした。ロビーにも広いキッズスペースがあったし、オモチャもくれるし、衝撃的なおもてなしです。

f:id:promenade39:20160108200354j:image

トミカプラレールの部屋、おままごとの部屋、ボールプールや室内ジャングルジムの部屋。我が家の2歳児、電車小僧は遊んでも遊びきれないほど楽しんでました。

お風呂も大浴場を家族風呂として貸切にしてもらえたし、赤ちゃん用お風呂イスも2つ用意がありました。

浴衣や歯ブラシも子供用が備えられてましたし、至れり尽くせり。

翌日気球を見に行くんです、と言ったら気遣ってくださって、チェックアウトの時間を少しずらしてもらったり、家族で朝風呂を 借りたりできて本当に助かりました。

こういう温かみのあるおもてなしは、ホテルじゃ体験できないなぁ。感謝感謝でした。

 

本当にいいお宿だったので、また気球を見に行く時に泊まりに行きたいと思います。だいたい、渡良瀬のスポーツセンターまでは車で20分くらいでした。 

気球や旅程なんかはこちらにまとめました↓よければぜひ!

12月の風に泣いた関東周遊旅行記 - 日々穏

渡良瀬バルーンレース 12月の風 テイクオフの場所を発見するまでが超難関 - 日々穏

 

12月の風に泣いた関東周遊旅行記

写真 子連れで行ってみた 行ってみた

今更ですが12月に行った関東周遊旅行記に着手したいと思います。

f:id:promenade39:20151209164259j:plain

メインは上がらない気球(泣

 

こんな旅程でした

 

土曜の午後、超のんびり出発。

東北道蓮田サービスエリアで遅めの昼食。微妙な武蔵野うどんを食す

佐野プレミアムアウトレットで時間つぶし

足利フラワーパークでイルミネーション

旅館 あずま荘さんにお世話になる

翌日早朝気球

宿に戻って仮眠、朝風呂

私の趣味で益子

一般道で茨城県内を爆走、帰宅

 

こうしてみると、結構盛りだくさんな旅程でしたね。メインは気球で、後の予定は入っても入らなくてもいいやぐらいの気持ちで組みました。旅館の方が本当に親切で、だからむちゃくちゃできたのかな。ありがたや~。

 

蓮田サービスエリアの微妙なうどん!

おすすめ情報 | 蓮田SA(下)・東北自動車道 | サービスエリア | ドラぷら

昼過ぎ、のんびり出発してまずこちらに立ち寄りました。フードコートのあるいたって普通のSAです。佐野まで一気に行ってしまおうと思ったのですが、トイレ休憩がてらこちらにお世話になりました。一応お弁当を持っていたんですが名物っぽい武蔵野うどんが気になったので注文!超微妙!でもメニューは豊富でした。これもまた旅の思い出。

あ、こちらのサービスエリア、クレミアっていうテレビとかで時々話題になる超濃厚なソフトが食べられます。立ち寄ったらぜひ!

www.nissei-com.co.jp

 

佐野プレミアムアウトレット

チェックインの時間まで少しあったので、佐野プレミアムアウトレットで時間つぶし。

廃版のルクルーゼ、ココットジャポネーズで良いのがありました。いいなあ。

ネットよりも安かったです。覗いてみるもんですねえ。コールマンのアウトレットで、携帯できる薬缶を買いました。こちらも相場より200円以上安かったかな。覗いてみるもんだ。

 

というわけで、旅程と序盤のプチイベントをまとめました。

めいんえべんとはこちら↓ 

 

 

promenade39.hatenablog.com

promenade39.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

デジカメ散歩

写真
この冬は本当に暖かくてびっくりしますね。
まだUNIQLOのウルトラライトダウンしか着てません。風のある日もこの薄いコートで事足りてしまうしそれすら暑くて脱ぐ時も。

f:id:promenade39:20160104184012j:image

日本のチベットに来ても状況変わらず。息も白くならないぐらいの冬凪の日に公園へ。
あ、でも鳩は寒いみたいで日向で丸くなってました笑

f:id:promenade39:20160104182329j:image
小さい子どもがいると、ライトダウンってとっても重宝します。
薄いからコート着たまま抱っこできるしコンパクトに折りたためるのがすごく便利。子どもたちのコートを持ち運ぶだけでかさばるので自分のなんて二の次。

肩と腰がおかしくなりそうなくらいに重い我が子ですが、とうとう一歩二歩と歩き始めました。来年はこんな風に抱っこすることもなくなるんだなぁ、と思うとちょっと寂しいですね。



あけましておめでとうございます。

写真

全員体調不良で幕を開けた2016年、起きたら銀世界で子どもたちだけは大喜び。

子どもって、風邪ひいてても元気ですよね~。

f:id:promenade39:20160101175325j:plain

一日中家にいるわけにもいかなかったのでちょっとドライブへ。

orangeという漫画に出てきた、弘法山古墳へ行ってきました。

高野苺「orange」特設サイト |株式会社双葉社 アクションコミックス

www.orange-movie.com

映画化もされたばかりなので、観光客がいっぱい。私も松本市内の高校に通っていたので、あの漫画に出てくる世界観そのままの中で青春時代を過ごしました。なかなか美しい街なのです。カラーにするとこんな感じ。

f:id:promenade39:20160101175433j:plain

改めまして

あけましておめでとうございます!

元旦からこんな景色が見られるなんて、晴れ晴れした気分になれました。

f:id:promenade39:20160101175305j:plain

常念岳槍ヶ岳もくっきりと。素晴らしい眺め。

 f:id:promenade39:20160101190458j:image

ちなみに、おせちはあきらめました。こんな感じでイトーヨーカドーのをスライドしただけ。意外とおいしかったですよ~黒豆と昆布、南天だけが自家製です。

今年は初めてお重にぎゅうぎゅう詰めるスタイルから、銘々お皿に盛りつける新スタイルへと移行してみましたがこれが意外とイイ!一口ずつだから残さないし。


 そういえば、私が小さい頃にもこんなお正月があったなぁ、母や祖母までダウンしてて、父と祖父が台所に立っていたのが衝撃的すぎてうっすら覚えています。

可能な限り、寝正月にしたい。本年もよろしくお願いします。

良いお年を!

写真
f:id:promenade39:20151227193919j:image

実は12月の中旬からものすっごく体調を崩してまして、年末になってやっと回復してきました。今もなるべく安静にしてる状態です。
風邪から持病をこじらせた感じですが、子どものことを優先してしまってあまり自分のことを大切にしなかったのがいけなかった。
今年のクリスマスは、寝込んで散々なことに。

師走に身体を壊すと良くないですねぇ、やることいっぱいあるのに、幾つかは来年に持ち越しです。

今年一年、ブログに遊びに来ていただいてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくおねがいします。
それでは、良いお年を!

乳幼児連れで沖縄旅行!私の考えた最楽コースはこれ

写真 子育て 子連れで行ってみた 料理 行ってみた 道の駅

今年、我が家の夏休みは10月でした。

超今更感がありますが、今年の事は今年のうちに

2歳と0歳を連れて、無理なくのんびり沖縄を回れるコースをご紹介します。 

f:id:promenade39:20151209162802j:plain

旅の目的はのんびり!

今回の旅の目的は「のんびり」

10月も下旬で、台風の心配も少ないだろうと沖縄をチョイスしたらまさかの台風に大当たり !

しかし、後半2日ほどがぐずついた天気だっただけで、割と晴れました。ラッキー 

とにかく乳幼児を連れて楽ができるようにまず重要視したのは、ホテルとビーチがドアtoドアなこと、和室があること、那覇から近いこと、最悪台風に当たった場合、ホテル内である程度遊べること

楽天トラベルで5日間のパック旅行を発見したのでそちらを予約

最安値なんじゃないか!?というくらいのお値段で旅行できました。

行きは3時半の便、帰りは11時の便と、若干キツイスケジュールな感じはありますが、中3日かなりゆったりと楽しみました。 

f:id:promenade39:20151209162902j:plain

初めての飛行機

乳幼児を連れての初飛行機はかなり緊張しました。導入として、我が家では「魔女の宅急便」を見せまくり、キキみたいにお空を飛ぼうね~と楽し気に洗脳!

これが効いたのか、最初は怖がっていましたが、離陸してしまえば問題なく乗れてました。

CAさんたちがめちゃめちゃ気を使ってくれて、至れり尽くせりで泣きそうでした。

 

f:id:promenade39:20151209162918j:plain

子連れに猛烈におススメしたいムーンビーチパレスホテル

 チェックインが遅くなりそうでひやひやしていましたが、なんとか20時前にはホテルにたどり着きました。沖縄は車社会、通勤ラッシュの時間帯に引っかかると大渋滞・・・。

今回は恩納村のムーンビーチパレスホテルというところに宿泊でした。

www.palace-okinawa.com

ここは西海岸のリゾートホテル群の中ではちょっと古めで修学旅行生御用達という感じのホテルなんですが、私は大好き。もう子連れに最適すぎて全力でお勧めしたい。

素晴らしいところが多すぎるので箇条書きでご紹介します。

  • すぐビーチ
  • ビーチからお部屋まで水着でOK
  • ロビーにいけすがあって、ウミガメや大きなお魚がいっぱい
  • 南国のお魚が見られるようにミニ水族館のようになってる
  • 電子レンジやコインランドリーなど、長期滞在にうれしい仕様
  • とにかくホテルが広ーい。駆け回れる。
  • 和洋室がある
  • ベビー用の浴衣や、おむつごみ箱、その他至れり尽くせり
  • シーズン中は海水浴場がしっかり整備されている
  • クラゲ防止ネット完備、おっきなお魚がビーチ内を泳いでます!
  • 室内プール完備!
  • 室内ジム完備!
  • ティータイムにビュッフェあり

実は、私が小学生のころからたびたびこちらのホテルにお世話になっていて、我が子と来ることができて今回はちょっぴり感動しました。 


f:id:promenade39:20151209162934j:plain

観光というか、ほぼドライブ

 海水浴のほかにも。ぬるーく観光しました。全日とも、海水浴や砂遊びで疲れた子供達が車に乗るとお昼寝を始めてしまうという感じだったので、ほぼドライブ 。

 

 以前北部の古宇利島というところに子宝祈願に行っていたので、お礼参りに。以前と同様に道路からそっと手を合わせましたが、古宇利島はかなり観光開発がされていて、5年前とは様子がガラッと変わっていました。以前は、島のおばさんに頼み込んで場所を教えてもらったけれど、おばさんのやってるお店ももうないし御嶽の入り口には厳重に柵がされていました。

そこは女性しか行ってはいけない場所、正式にお参りしたいなら、島の人に頼んでちゃんとお参りの決まりを守らなければならない神聖な場所なんだそうです。

私は当時、外からお参りする程度にしなさいと言われたので今回も同じように外からお礼をしました。踏み荒らさないで、というおばさんの言葉がまだ印象に残っています。


写真は名護のパイナップルパーク

名護に戻ったあたりで車の中でお昼寝していた子供たちが起きたので、せっかくだからパイナップルパークに行きました。

とっても観光地らしくて面白かったです。自動運転のカートに乗ってパイナップルだらけの園内を回るのですが、子どもは大喜び!パイナップルが大好きになったようです。

 

f:id:promenade39:20151209162954j:plain

道の駅2連発

 滞在中は道の駅にもかなりお世話になりました!道の駅って、土地の野菜が豊富でとってもユニークだけど、沖縄のそれは段違い! もう普通の野菜売ってないね!?という感じですし、食べ物屋さんもしっかり土地のモノ。

特に売ってるお弁当が激安!外食の濃い味付けに飽きたらお弁当もオススメです。

すっごく家庭的で、ボリュームたっぷりで、安い!

 

なかゆくい市場おんなの駅

おんなの駅(沖縄県の道の駅)☆沖縄県のお土産(おみやげ)☆沖縄県国頭郡恩納村の道の駅「なかゆくい市場 おんなの駅」です☆おんなの駅(株式会社ONNA)☆

とりあえずここに行っとけばすべてOK、ホテルから車で10分弱のおんなの駅にはいつもお世話になってます。食べ物屋さんもあれば、お土産も売ってれば野菜も豊富。

沖縄独特の柑橘類やパイナップルを買い込んでホテルで食べたり、楽しかったです。

 

道の駅許田やんばる物産センター

【公式】名護市にある「道の駅」許田 やんばる物産センター

全国第一位の道の駅、許田!晴れていたら素晴らしい絶景が望める素敵な道の駅です。

私的なおすすめはこちらで売っているてんぷら!もずくや紅ショウガのてんぷらすっごくおいしかったー

f:id:promenade39:20151209163009j:plain

平日のはずなのに、駐車場は車でいっぱいでびっくりしました。子どもたちとみんなでジェラートを食べました。 

  

f:id:promenade39:20151209163022j:plain

私の本命(ゴメン)やちむんの旅 

皿好きの私にとって、今回の旅のおたのしみであった「やちむん」探し

ホテルからやちむんの窯が多く立ち並ぶ読谷までは車で20分くらいなので行かせてもらいました。

 

一翠窯

もう、大好きな一翠窯さん。こちらは長浜という、やちむんの里からはさらに10分くらい離れた場所にあります。なんだか静かな浜が広がる小さな町で、雰囲気もいい感じ。

ちょっとモダンなやちむんが並んでいて、北欧食器とかとも相性がよさそう。

試作品、とおっしゃっていましたが、素敵な湯飲みがあったのでそちらを購入

宝物になりました。

f:id:promenade39:20151209163141j:plain

やちむんの里

こちらは やちむんの有名な窯元が集結している読谷村のやちむんの里

古式ゆかしいやちむんが多い印象。手持ちに和食器が多いならこちらでみつけたやちむんが好相性だなあ、と感じました。

もっとゆっくり見たかったけど、駆け足で。

とっても沖縄らしい空間で癒されました。

 

今回は平日にぼんやりと沖縄の地で過ごせたおかげで、今までバタバタと沖縄観光して見過ごしていたものたちをゆっくりと感じることができました。

地元のスーパーに行ったり、何もない海岸を散歩したりも楽しかったなあ。

また来年も行きたい!いけるかな笑

  

sponsored link