読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

産後1ヶ月 と 床上げ

さて、早いものでもう出産から1ヶ月が経とうとしています。
比較的安産だったのと、第一子の時の反省を生かして、今回はかなり用意周到に、また余計なものは買わずにスマートに生活できているかなと。
今回私が試していることは以下

⑴生協の宅配弁当
まず夕飯は諦めて生協の宅配弁当にしてます。切迫早産と言われてから慌てて申し込みました。台所に立つ時間が減る分かなり体が楽でした。しかも野菜いっぱいで、すごい美味しいかっていうとビミョーだけど、毎回勉強になります。
あー、これくらい品数が多いとご飯少なくて済むのね、みたいな。
臨月の体重増加のストップにも大いに役立ってくれました。
1歳児が食べられるものも結構入ってるのであとは具沢山の汁物があれば栄養は滑り込みセーフです。

⑵漬け置き洗い
しつこいですが、これも大いに役立ってます。
日本の洗剤だとちょっと心許ないですが、フロッシュとか外国の洗剤でやると撫で洗いするだけで大体のものが洗いあがるのがいい、ゴシゴシしなくていい!

⑶枕元にミルクや着替え、オムツをスタンバイして夜を乗り切る
年子なんで、上もまだ夜泣きあるし、本格的に泣きだす前に対処することで、地獄を回避することに今のところ成功中
たまたま見た掲示板にこうしてる人がいて、あ!そうか枕元でミルク作っちゃいけないなんてきまりないよなーって、すごく楽になりました。
まだ下の夜泣きははじまってないからかもだけど、このまま、このまま行ってくれたらどんなに楽か!

⑷昼夜ハッキリ作戦
朝は6時半に叩き起こし、パパに朝風呂に入れてもらい、昼はカーテン越しに光を当てまくり、夜は間接照明の中で暮らす。
を、徹底することで昼夜逆転少し良くなってきました。
これは結婚当初、不眠で悩んでいた私が試していたことで、第一子にもガッツリこれで生活リズムを叩き込みました。
今では太陽と共に生活する子になってます。たまたまかもしんないけどね

⑸いつかは終わる、いつかは寝る
第一子でこれを知れたのもでかいかも。
これが永遠ではなく、いつかは終わる。
しんどいけど、終わるなら、いや終わりますように、健康に育ってくれますようにって過ごせば今はまだやれそう。

はー、がんばろ
sponsored link