読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

【乳幼児とお出かけ 1 】 房総半島ーお花摘み体験記ー トイレじゃないよ!

f:id:promenade39:20150403113821j:plain
房総半島に花摘みに行ってきました!トイレに行ったんじゃないよ!子供のためにイチゴ狩り→花摘み→海の幸堪能→海岸で貝殻拾い→お台場に寄り道の乳幼児おすすめコースの体験記です。
 

朝は7:30出発

千葉寄りの都内から7:30に出発し、内房周りで富津、鋸南町へ、渋滞込みで1時間50分ほどで到着しました。今回の運転担当はママ、スピード出すのが怖くて、高速嫌いですが慣れるためにチャレンジ。車が多く、70〜100キロの間くらいで運転できていたのでさほど怖さもなくのりきれました。
 

富津アクアファームのイチゴ狩り

富津アクアファーム

千葉県で最大級1,800坪の広さのいちご狩り農園です。
当農園は、ベビーカーや車椅子の方でも十分にいちご狩りを楽しんで頂ける様に
なっております。
夏季には、ブルーベリー狩りも行っています。お気軽にご来園下さい。

 千葉県最大級のいちご狩り農園「富津アクアファーム」公式ホームページ
 
富津中央ICを降りてすぐ。かなりの広さのいちご園ですが午前中にはその日の分が終了してしまうくらいの人気だということで開園前に到着、すでに15台ほどの車が並んでおり、開園30分前に前倒しでオープン
並んで順番を取ったところ28番でした。
待っている間は子供たちは店の前に用意された砂場(砂浜の砂!)や遊具などで遊んで待機、むしろこちらの方が楽しそう
肝心のイチゴの方も特大!であの高い料金を払っただけあるなーという感じの満足度でした。いろんなイチゴ園に行ったけど。清潔度がピカイチ。
ただし、練乳はレジで各自200円で購入するといったスタイルなので注意!
 

鋸南町 チースの里で花摘み

はしゃぎまくってお昼寝に突入した子どもたち!!
しめしめ、とチェックしておいた花摘み園へ。
少々わかりにくい場所にあり、田舎のジィちゃん家の香りがする店構え。ハウス内に入って自分でとってってー!というなんとも、なんとも言えないフリースタイルな園でしたが大量の花に囲まれて心が洗われました。
夫はお昼寝中の子どもたちを見ていてくれたのでつかの間のお一人様、いいリフレッシュになりましたありがとう。
露地物のお花って茎が曲がってたり、色々個性があるんですね。
花屋にはない味のある感じがまたいいなぁと思いました。
いろいろおまけしてもらってニヤニヤ。
 

昼メシどーする?

鋸南町の海沿いにある漁協直営の食堂です。駐車場も広いし、幾つかお店を選択できるので超オススメ
と言っても子連れの私たちには激混みの本館と浜焼きのお店は断念せざるを得ず、お店の人に勧められたばんやの湯という温泉所内の食堂へ
お席も空いてたし、畳なのでお子さんも多く、とても居やすかったです。天ぷらといろんな魚の入った切り落とし丼がすごく美味しかったーー。子どもはいくらばかり食べてました。
後で知ったのですが、こちらの食堂でも本館のメニューが注文できるそう。子連れは本館であらかじめメニューをチェックしてから温泉の食堂へ行くのが良さそう。
 

房州海水浴発祥の地

鋸南町はいろんな説があるけど、海水浴発祥の地
同じゼミの子がそれで卒論やろうとしてたなー、とか懐かしみながら最後に海でも見に海水浴場へ
鋸南町には綺麗な砂地の海水浴場がいくつもあり、夏にまた来たいなとおもいました。
最近、鉱物博士にでもなる?って言いたいくらい石が好きな息子は貝殻に目もくれずに黙々と石拾ってました、まぁいいか。
この辺の石は軽く叩くとスパッとまっすぐに割れて面白い。鋸山と似たような感じで興味深い。
夏にはこちらで海デビューしようかな。
 

帰りは渋滞を避けつつアクアライン

渋滞情報をチェックしつつ帰り道を選択
この時点で13:30すぎくらい。
羽田あたりで渋滞に巻き込まれつつもヴィーナスフォートに寄り道までして夕方には帰宅できました。
 
 
sponsored link