読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

おんぶ紐 セオッテ 追加購入…年子育児のお助けグッズ

子育て

 

 

 

コンビ セオッテ 抱っこ&おんぶ紐です
 

 

 

 
2人目育児、何も買い足さなくてもやれると思ってたのですがエルゴでくるっと回しておんぶというのがどーにも怖くて
(うちの子は上も下も超デカ目ちゃんなので、おもくてあのくるってのがやりにくい
 
おんぶが得意な抱っこ紐買ってみました!
 
その名も セオッテ !
 
首すわりから使用可能とのことで、ずっと機会をうかがってましたが、ついにポチりました。
近くのデパートなんかにもなかなか実物がなくて、実物試さないで買ったんですが、レビューは以下の通り
 
 
1.  軽い!
2.  やはりおんぶに特化してる感じスゴイ
3.  でかいよだれパットの安心感?
4.  背面ポケットはないよ、日よけのカバーもない
5.  ただし、手軽さはエルゴに軍配
 
もともとエルゴ使用者なので、上記はエルゴと比べて、ということになりますが
 
1.  軽い!
エルゴより軽く、確かに持ち歩くのも楽。過ごし厚みがあるので収納カバーはエルゴと共有できなそう。
 
2.  おんぶに特化してる
赤ちゃんの胴体を固定する落下防止装置の安心感スゴイ
f:id:promenade39:20150508083623j:image
まぁそれに慢心しちゃいけないんですが
あと、腕を通すところとかもありますんでよくある腕が変なとこから出ちゃった!みたいなのもない。
腕が通ってることで落下防止にもさらに一役買ってると思います
f:id:promenade39:20150508083649j:image
 
3.  でかいよだれパットの安心感
最初から舐められるものとしてよだれパットが付け替えできるようになってるのは良いなぁと。背中とか汗かく部分だし考えられてますよ!別売りで柄もかわいいのあるしね
 
4.背面ポケットなし赤ちゃんのカバーもない
コレはそのまんま、軽量化のせいですかね。
それはいいとして、カバーない!エルゴにはあるあのカバーがないことで結構不便です。
下の子にも専用に帽子をかぶせなくちゃいけないし、困った時の究極の手段、エルゴ授乳ができない。
もうね、ほんと困ります。
 
5.ただし、手軽さはエルゴの勝ち
落下防止装置があるため、やはり赤ちゃんを一度寝かして着脱する必要があるので、手軽さはエルゴの勝ち。
特に車乗せおろしとかね、パパが一緒に行動してる時とかね、おんぶの必要ない場面ではエルゴ便利ね
 
ただ、長男2歳のために公園行ったりしなきゃいけない時は本当おんぶじゃないとヤバイので買ってよかった買い物ではあります。
おんぶにだっこの年子育児にはあっても良いかなと
上の子に気を取られて常に気を配っていられないという状態でも安定感と安心感があります。
 

追記

さて、結構出番が多くなってきて、追記を書きたくなってきました

大前提として、私は子供の顔が見えないおんぶがあんまり好きじゃないので、こんなもの買っておきながら基本は抱っこしている

というところだけ抑えてもらって以下追記です
上の子と保育園から歩いて帰ってきたりすると、途中でだっこー!となります。
うちは一時保育利用で毎日行くわけではないので、保育園でいろいろ頑張った日は甘えん坊になります。これもその一つかな、と捉えているのですがさあ困った。
すでに一人抱っこしてますカラー!
子どもたちと三人、歩道の真ん中で立ち尽くすわけですよ。
なだめてもすかしても、普段はあげないジュースで釣っても動かないときは動きません
そんな時にこのセオッテ、腰ひもさえ留まってればそーっとやると抱っこからおんぶの状態へチェンジできるわけです。立ったまま。
割と手荒くても、安全に素早く
エルゴでもやれるお母さんはやってますが
 
落とすのが怖い
年子で「待って」も通じない上の子に逃げられる可能性
 
を考えるとこれほんとありがたいです
 
 
sponsored link