読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

【乳幼児とお出かけ 5 】 電車小僧のメッカ プラレール博2015 幕張メッセ 緊急参戦

今回は、4/29プラレール博に緊急参戦してきた話です。
 
f:id:promenade39:20150515212522j:image
その日、私たちはイオン幕張新都心に買い物の用事があり、プラレール博のことは全く予定にありませんでした。
しかし、朝9時の開店に合わせ車を走らせていると、プラレール博の看板が…
絶対行ってあげたい!というパパ…というわけでプラレール博急遽参戦してきました。
ただ、乳児を連れているため、絶対に無理はしないという条件で
今回は来年のための下見、という感じで終了しました。
無理のない範囲で楽しんだだけなので、ちょっと味気ないです。
 
 

まず、朝11:00の時点で

というか、10時前に着いた時にはすでに、電車の服を着た子どもたちが大量にメッセに向かっていました。ああ、これは準備していなかった私たちはダメだ、ということで、しばらく時間をつぶすことに。
予定通り買い物をして、こちらでお茶をしてました。

www.steamlocomotive.jp

ここで鉄道模型を見ながらジュースを飲んでいると、息子もしばらく間が持つのです。早めのお昼ご飯も食べ、お昼に出る人たちで少し空くかしら?なんて甘い考えでいざ向かってみると、やっぱり
激混み
一番混んでいる時間帯だったのでしょうね、とにかく、当日券を買う列がどうにもならないくらい長蛇でした。
前売り券を持っている人の入場列も、おそらく同じくらい長い。しかし、当日券は買ってからさらにその入場列に並ぶので2倍時間がかかるというわけです。
あっさりあきらめました。
うそです、一度イオンモールに戻りました。
そして、端っこのファミリーモールに行って、次男の世話をしたり、3階の屋上庭園の水遊び場で長男を遊ばせたりしてお昼寝に突入させました。
お昼寝の間に並びなおす、というわけです。
 
14時ころもう一度チャレンジしてみると、ほぼ並ばずに当日券が買えました。
プラレール博は16時までだからでしょうかね。入場列にもそれほど並ばずにスムーズに入場。
ちなみに、迷子のためのお名前シールがあるので、この入場口で書いて子どもの服に貼っておくと安心です。
 
中は大きく分けて 展示品・アトラクション・物販という構成です。
アトラクションはこの時間でも80分待ちとか長蛇の列です、とてもチャレンジできたもんではありません。スルーしました。
アトラクションは、もう少し大きくなって列に並べるようになるか、親がすごくがんばるか・・・無理しないとホント無理でした。
 
展示品と物販メインにレポします。 
展示品は巨大なプラレールタウン!を中心に、プラレールの歴史や、壁新聞的な展示物、幹線の大きな模型と写真を撮れるスペースとか、そんな感じです。あと、ちょっとした遊具みたいなもの。電車の中に入れたり、トンネルの中に入れたりする感じで、近所の公園みたいなスペース。
うちの電車小僧(2歳)はこの遊具スペースが一番お気に入りでした。 
 
 
f:id:promenade39:20150515212534j:image
DVDでよく目にする巨大なプラレールタウンもありましたが。小さいのも点在してました。
もう、とにかく入って触りたいようで、規制線を越えようとするわが子を叱るので必死です。冷や汗です。すぐにあきらめてくれましたが。
休憩スペースもあるし、まあ、人は多めですが余裕をもって見れたなー、という感じです。 
 
さあ、物販です。
はい、親が限定品ほしいだけです。限定品のレール、これ!ほしかったの!
 
f:id:promenade39:20150515230710j:image
 
半透明のレール4色と、高架パーツ4色です。
レイアウトが結構かわいくなるし、個人的には息子の愛する鉄橋がよりそれっぽくなるのがいいかな、と。
 
f:id:promenade39:20150515230723j:image
 
どうですか?そうでもないか笑
 こちらのレールは量り売りでレール一本80円くらいだそうです。
次男の分も…と欲張って2個ずつ2000円分くらいお買い上げしました。
この物販もまた長蛇の列ですが、とにかく会計が10台以上あるので、進みが早かったです。
限定品のみならず、ほぼすべてのプラレール関連グッズがそろいものすごい充実ぶりです。
さらさら、っと1時間いないくらいで出てきました。来年に期待。
ただ、長男も結構楽しんでいたようなのでよかったです。
 

でね、今回のハイライト

 
f:id:promenade39:20150515212559j:image
 THE プラレール博コーデ(笑)
 
ほんと、みんな面白いくらい同じTシャツなの!
うちは来るつもりじゃなかったから、たまたまでしたが
ユニクロの、プラレールTシャツ大人気!
入口の迷子シールはこういうことね…みんなおんなじ服とかバックとか身に着けてるものね。
第三者目線で冷静に見るとちょっとダサいかな…
でも、子どもが喜ぶからいーのだ!
キャラ物は着せないとか言ってた昔の自分、今私こうなってます。

 

さて、来年に向けてプラレール博参戦教訓まとめ

  • まず前売り券を買う。ローソンとかで、もうこれ絶対
  • 9時過ぎには現地到着
  • 再入場OK
  • イオン幕張新都心が徒歩5分圏内、お昼はここのつもりでいく
  • やりたいアトラクションを絞って二手に分かれる
 こんなところでしょうか。どーにも人の多さに困ったら、イオン幕張新都心の3Fに例の鉄道カフェありますから、そこでお茶を濁したっていいのだ。
来年はもっと楽しもーっと!
sponsored link