読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

nohana 無料アルバム が届いたよー! レビュー

nohana ノハナ という月に一冊無料でアルバムをつくれるスマホアプリサービスを利用し始めました。

フォトブックを毎月1冊無料で - ノハナ(nohana)

f:id:promenade39:20150610111452j:image

今回初めてアルバムが手元に届いたので、子育て中の親目線でレビューをしたいと思います。

総評:まぁ良いな!


この一言に尽きます。
私はしばらく利用を続けようと思います。以下で、詳しく。

まず、利用状況としては↓

注文数: 月3冊(自分たち用とそれぞれのジジババ分)、自宅一括届け
料金: 無料1冊+(540円×2)+送料216円
まぁ月々1300円くらいです
納期: は2週間ほどでしょうか少し待ちます

先に残念な点

  • 激安のアルバムサービスだけあって、やはり紙質もプリントも超キレイ!というわけにはいきません。
紙質とプリントはポストに投函される手の込んだ光沢のない DMと同等という感じです。それが薄い冊子になってる。
f:id:promenade39:20150610115013j:image
でもこの画質は激安のアルバムサービスの中ではかなり良い方だということなので、こんなもんと思うべし。
もちろんオプションで高画質のサービスもありますが別途840円と、1冊無料という言葉に惹かれて始めてしまった私のような人間には正直少しハードルが高い。毎月のことだからね。

  • あと、カメラで撮った写真をアルバムにした方がやっぱりキレイに仕上がる
iPhoneで撮った画像や、LINEで共有したものなどをアルバムにした場合と比べると、どうしてもちゃんとカメラで撮ったものを載っけたほうがキレイにアルバムが仕上がるんですよ。だから欲が出ちゃってねぇ。
スマホアプリからしかアルバム編集作業ができないのでwifiつきのカメラでも持ってないとちと手間が増えるかなぁ。
まぁスマホで撮った日常のヒトコマを形にするといった利用法なら画質も編集の手間も無問題です。


良い点

  • スマホで編集作業ができるので育児の片手間にガンガンアルバムを作れる!
普通のアルバムが滞りやすいのは、すごく根気がいる作業からだと思うんですよね。
うちでもこれとは別に普通の写真を差し込んで行くだけのタイプのものを作ってますが。やっぱり滞りがちだし、たまったものを一気に片付けるのは育児中の親にはなかなかシンドイ作業です。
それが片手間に片付くというのは画期的ですよ。

  • ジジババの喜びようが半端ない
持ち歩いて見せびらかすのにも程よいサイズ感
軽いし、孫の可愛さをそこらじゅうで見せびらかしてもらうのにもってこいです。
ただ写真を何枚か渡すよりもちょっとしたコメントがついてるし圧倒的に見やすい!
オススメです。

  • 1冊のアルバムに20枚の写真が載せられるという絶妙な量!
月に一冊無料でアルバムをサービスしてくれる、ということでまぁだいたいマンスリーアルバムのような感じで利用している方が多いとは思うのですが、子どもの写真って数はあれど彼らの動きすぎが原因でベストショットって少ないと思うんですよね。
テンションが上がるベストショットだけを集めた一冊を仕上げるには、20枚ってとっても絶妙なんです。

  • ごくシンプルな構成なので、タイトルとかに悩まずとも形になる。
入れられる文字数がかなり少なめなので、そんなに悩まずとも格好がつくものができます。
他のアルバムサービスだともっと文字を入れてポエティックな写真集にすることもできるみたいなんですが、センスゼロの私にはこれくらいがやりやすいなぁ。

  • あと、見開いたときにちゃんと見やすい
本って開いたときに真ん中の閉じてあるとこが見にくいじゃないですか、これは薄いし、ちゃんと見開けるし見にくさゼロで良い感じです。

まとめ

子どもたちは日々成長してあっという間に離れてしまう。
ちまちま育児日記をつけ、アルバムを残すという面倒な作業が苦にならなくなったのは
親として彼らから唯一残してもらえるのは楽しかった記憶だけなんだと気づいたからです。
可愛い我が子の姿を楽しめるのは今で、待った無し。
しかし、待ったなしに集中しすぎて後でこれ何してたときだっけ?と考えても思い出せないのも事実。
思い出を残す作業にかけられる時間は人それぞれなので
自分に合ったスタイルで上手に記憶の整理も進めていくのが良いのかな、と思います。

sponsored link