読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

手抜き 離乳食作り 私の三種の神器

子育て 買ってよかった子ども編 料理

次男の離乳食作り、私にしては健闘しています。

今回は、私がお世話になっているアイテムたちのご紹介。

 

⑴ まず、最強の相棒は、こちら。結婚祝いにもらったルクルーゼ18cm

 

 もう手を抜きまくってやる!とか言った割には、この鍋でおかゆを作って、おかずも大人の調理途中のモノを取り分けて細かくしたりと私にしては奮闘してます。

箱を開けたときは、かわいいけど、うれしいけど、小さすぎてどうしよう!とか思ってしまったこのお鍋。すごく使える相棒です。

ゴボウとか芯まですごく柔らかく煮えるし、 とにかく心強い。

おかゆとかも、心なしか上手にできるのは間違いなく気のせい。

 

⑵ おかゆからおかずまで全部細かくします! ハンディー ブレンダー

 

そんでもって、こちらで細かくミキシング。これも昔プレゼントでもらったモノ。

これ、かなりのママさんがお世話になってますな?と思うくらいの所有率。と使用率。

特に初期の離乳食作りに神々しいまでの力を貸してくれます。

手づかみ期のハンバーグとかでもお世話になりました。

 

⑶ 離乳食保存用小分けパック チュチュベビーくり返し使える小分けパック

 

後これ、蓋と本体が一体型になったタイプで、使える優れもの。洗うの楽。3日分くらいずつ作ってすぐ冷凍します。初夏に離乳食が始まったので、食中毒とかも怖いし・・・結構気を遣ってます。お友達の家や、支援センターに持って行くときも凍ったまま。レンジだけお借りすればそのまま食器いらずで食べられるので便利便利。長男の時はどこにも行かなかったので使いませんでしたが、今は何かとお出かけが多いので助かってます。

ちなみに、他メーカーのものも使いましたが、こちらのメーカーのモノはしっかりしているし、電子レンジで温めやすいように底面に工夫があるのでおすすめです。

 

もちろん、レトルトも使いまくってますし、今回はフリーズドライのものにも少々お世話になってます。やはり、遠出の時は衛生的で便利だし、あ!ゴハン切らしてた!みたいなときにも便利。

日々親側に余裕があることが大前提なのでレトルト推奨派です。

でも、やっぱり、手作りのほうがうちの次男の場合は食べがよくて。

私でもおいしいわぁ、と思うものはわりと食べてくれるんです。


あと、誰もが思うことだとは思うんですが、レトルトが続くとほんの少し罪悪感がね…頭では推奨派なので、これはどこからくる感情なのか。

先日までまた悩んで悶々としてましたが、なんとかやっていけそうです。

 

 

sponsored link