読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

夏だ!海だ!子連れで 房総 館山 沖ノ島 と渚の駅たてやま

写真 子育て 行ってみた 買ってよかった子ども編 道の駅
房総半島は館山、沖ノ島に行ってきました。館山の 道の駅 渚の駅たてやま にも寄り道。とてもよかったです!
f:id:promenade39:20150629182750j:image
 K200D 防塵一眼レフの本領はビーチで発揮されました、な1枚

館山市沖ノ島とは

房総半島でも透明度がダントツに高い美しいビーチとして有名な沖ノ島
館山市にある砂洲でつながった陸繋島です。その砂洲部分がビーチになってまして、前も後ろも海な珍しいビーチです。まわりの自衛隊基地のおかげで近くに民家もないし、少々アクセスは悪いですがかなり透明度が高いです。この日は曇りで良い写真が撮れず残念でしたが、ちょうどトライアスロンの大会をやっていて賑やか。夫は子どもたちと出たいと新たな夢を持ったようです。
 
f:id:promenade39:20150629182809j:image
RX100M3
あぁ、分かりにくいですが水深2.3メートルまできれいに見える感じ。まだ海開き前だし、ちょいと水が冷たい。電車小僧はまだ砂遊びのほうが好きなので泳ぐというよりは波打ち際で砂遊びしました。
小さな海の家もあったので、海開きしたらより快適に過ごせそう。
 

渚の駅たてやま

私が楽しみにしていたのはこちら。道の駅!
館山はさすがリゾート地なだけあって、来る途中別荘マンションやおされなカフェなどもかなり見かけましたが、まさか道の駅までオシャレだとは!!
 
f:id:promenade39:20150629182904j:image
物販はこじんまり、必要十分
広くはないんですが朝どれの魚が並んでいたり、減農薬の野菜の野菜があったり都会の人が気に入りそう。
f:id:promenade39:20150711170835j:image
衝撃的すぎてブレた朝どれのサバ1本150円! ビックサイズは食べきれないので、小さいのにしてもらいました。
下処理してパッキングしっかり氷までつけて貰って至れり尽くせり。
 

水族館つき!? 道の駅

f:id:promenade39:20150711171142j:image
隣には、小さな水族館が。もちろん無料。おっきないけすがメインで、おそらくこの辺で泳いでいるだろう魚がたくさんいます。
14:30からは餌やりタイム。子どもたちが管理人のおじいさんとなめろうみたいなのをいけすに撒いて喜んでました。
 
f:id:promenade39:20150629182919j:image
魚たちも大興奮
特に大っきい鯛のエサくれくれアピールがすごくてビックリしました。飛んだり跳ねたりとはまさにあのこと。おじいさんによると、鯉と同じような感じでかわいいよ、と。
 

道の駅史上1、2を争うオシャレな食堂

f:id:promenade39:20150629182934j:image
ひろーいテラスにテーブル席がいくつも、店内明るくておしゃれ。
価格は少し高めの設定なので、気軽にランチするのは迷いますが雰囲気はバツグンだ!
f:id:promenade39:20150629182954j:image
RX100M3
使っている食器も全部マルミツ陶器のスタジオMシリーズ。ファンが多いですよね。私もです。
私たちはお茶しに入ったのですがこのシュークリームとっても美味しかったです。待ちきれなかった電車小僧の手が写り込んでますね笑
 

今回の道路状況

朝は8時半過ぎに湾岸道から向かいました。事故渋滞込みで11:00過ぎには現地に到着。お弁当を食べつつ波打ち際で遊んで、14:00くらいに道の駅に行ったのですが、ここが思わぬ楽しさで長居してしまい、帰りは16:30現地をでた時からすでにものすごい車の数、高速も大渋滞でアクアラインは通過に2時間以上かかるという非常事態に。
結局途中下車してショッピングモールで時間を潰すという過酷な旅になりました。
やはり、渋滞を避けるためには14:00くらいにはあちらを出ていたほうがいいのかなぁ。
 
ともあれ、本格的な海デビューのいい予行練習になりました。
また行きます!
sponsored link