読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

笑わせるとシャックリになっちゃう次男 と、アトピーの話

さて、次男もすくすくと成長ズリバイらしきものが始まりました!

回転と後退のみですが、なんか動いてる!

まだ8か月なのにすごく驚いています。軽めちゃんや普通の体重の子なら動いていてもおかしくない時期なのですが、なんせうちの子はどすこい!な赤ちゃん。

体重は10kgオーバーのビックサイズベビーです。

おむつはテープタイプのLを使っています。とってもでかいのです。

 

大きな子は動くのも遅い、今回も遅いと小児科の先生にも言われ続けていましたし、覚悟していたんですが…びっくり!

(電車小僧の時は10カ月までまったく動かず、寝返りもほぼせず…転がってるだけでした)

 

第一子の時はとにかく余裕がなくて、周りと比べて大きく動かな過ぎるわが子にやきもきしたり、なんかあるんじゃないかと心配したりしましたが、今はおかげさまでどーんと構えていられます。

あの頃は一つ心配事があったら狂ったように検索をかけていました。

ノイローゼに片足突っ込んでいたと思います。

特に、ビッグベビーに関してはものすっごく調べてました。

そんなママが他にもいたら

大きな赤ちゃんは普通の赤ちゃんみたいに身軽に動けません。動けるデブは稀です。

と声を大にしてそっと耳打ちしたい。

しっかり検診受けていれば、あるいは、支援センターなどに通い、定期的に目の肥えた人がわが子の成長を見守ってくれる環境を作っておけば何かあっても見逃すということはないのかな、と感じています。

だから、余裕がなくなっちゃうのはほんとにほんとに共感できるけど、どうかかわいい盛りのわが子の姿も見逃さないで、と。

 

さて、そんな次男の心配事…

 

笑うと必ずしゃっくりになっちゃう!

 

赤ちゃんをあやすのって楽しいですよね。もう、かわいがる余裕があるのでついついいっぱい笑わせちゃうんですが、うちの子、大笑いするとしゃっくりが出るみたいなんです。

確かに、3か月くらいまでの赤ちゃんはまだ未熟だからしゃっくりいっぱいするよ!というのは聞いたことがあったんですが、うちの子はもう8か月だし…

と、思っていろいろ調べたらもっと年齢が行っても笑ったらしゃっくりになっちゃうお子さんっていっぱいいるんですね。

今度、予防接種の時にでも小児科の先生に聞いてみます。

 

ア…アトピーだ!

 

生まれた瞬間から、疑ってました。長男の時と違いすぎて、すでに生まれたときから肌が弱い感じだったんです。

まだ診断はされてませんが、きっとアトピーだと思います。

なんでわかるか?って、私がアトピーで現在まで苦しんでいるからです…。

長男妊娠時はひどく悪化しまして、それ以来薬もちゃんと使えないので慢性的にひどい状態が続いてます。

ああ、遺伝させてしまったとひどく落ち込みましたが、持てる知恵のすべてを注いで今後次男の症状の改善に努めます。

 

子どものころ、両親はステロイド療法に不安があったようで私はよくわからない田舎の家に連れていかれて薬草の軟膏を塗ったり、オロナインを塗ったりとききもしない民間療法ばかりを実践させられてました。

悪化の要因である生活環境の改善にはあまり手を貸してくれなかった。

知識もなかった。


誰にもかゆみを分かってもらえない、かゆすぎて落ち着かない、多動と言われたこともありました。

そして、汚い肌。

いじめられましたし、落ち込みました。

結婚して初めて有名な大学病院にかかった時、ピタッと症状がやんで、すごく世界が明るく見えました。

化粧が楽しく、綺麗になった自分がすごくすごくうれしかった。

 

両親も私を治すために必死で走り回ってくれたのは理解していますし、感謝しています。

また、ステロイド療法に対しても様々な考え方があり、万能でないのも気づいています。

 

では、親となった私がわが子にしてあげられることは何か

我が子のかゆみや、気持ちにきちんと耳を傾け、対話すること

専門の医師を探してきちんと方針に従い、柔軟に柔軟に考え

ちゃんと環境を改善していく事でしょうか

 

今月、アトピーに関しての記事を書いたのでちょっとあつくなってしまいました。

 

sponsored link