読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

子連れでおでかけ6 クラフトフェアまつもと 2015

写真 電車小僧 子育て 行ってみた

長野県 松本市 で開催中の クラフトフェアまつもと 2015 に行ってきました。

f:id:promenade39:20150530205905j:plain

RX100M3

帰省のついでに途中下車で行ってみました。その名の通り、いろいろな作家さんのいろいろな手作りの作品を、見て、対話しながら買えるのですが・・・人がすごくてとても談笑というわけにはいかない店も。大盛況です。

松本駅からは出てすぐのロータリーからシャトルバスが出ていました。

200円で会場まで行くと思いきや、手前300mくらいの美術館で下ろされるという・・・。ちょっと残念。

f:id:promenade39:20150530205835j:plain

RX100M3

当たり前なのですが、こういうフェアはガラスや陶器の製品が多いので子連れは手を出さないように言って聞かせるのに少々苦労します。しかしここは公園自体が会場なので遊具広場で主人に頼んでしばらく遊んでいてもらいました。

遊具も充実していますし、おなかがすいたら食べ物の店もあるので子連れでもチャレンジしやすくていいですよ。

時間の都合で駆け足で見て回りましたが、すごくよかったです!

ホントは半日かけて回って、帰りに町中を観光して帰るってのが良いなあ。

松本は、クラフトフェアと同系統のおしゃれな雑貨屋さんやカフェがすごく多いので松本城もいいけど、そういうところに焦点を合わせて巡ってみるのもオススメです。

 

f:id:promenade39:20150530205822j:image

RX100M3
 
今回は、風鈴とカッティングボードがとても多く目につきました。
全体的にリンネルとかああいう雑誌に紹介されそうな作品が多い。
好きな方にはたまらないと思います。
値段帯はちょっと高めかな。私はティーマに合いそうな煮物用のお皿を一枚お迎えしました。
 
f:id:promenade39:20150530205847j:image
会場には木陰が多く過ごしやすいのですが、5月の長野県は日差しがすごい。日向に出てしまうととても暑いので対策は十分に。 
 
f:id:promenade39:20150530205857j:image
子供用の椅子なんかの販売もありました。
どれも作家の皆さんの思いが込められた作品ばかりで、美術館にいるみたい。 
素敵な休日を過ごせました。
明日、日曜日もやってますよー。
 
sponsored link