読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々穏

アレルギー持ちのシンプルライフと子育ての記録

sponsored link

浅草で夕涼み

子育て 子連れで行ってみた 写真
f:id:promenade39:20150819223246j:image

その日は年に一回あるかないかの半休日。
といってもパパの仕事は長引いて、合流したのは2時過ぎ、今から何ができるわけでもなくふらりと浅草に向かった。


バスの中ではおじさんやおばさんに声をかけられ子どもの話題で盛り上がる。
道中こんな風にして目的地に向かうのは、なんとも下町っぽさを感じて居心地のいいような悪いような不思議な気分になった。


梅園にあんみつを食べに行くんです。というと、親切なおばちゃんが道を教えてくれて電車小僧も一生懸命歩いた。
この先はテキトーに行けばわかるから!と詰めの甘い感じの道案内。
良い意味で苦笑い。


活気のある商店街、カメラを構える外国の人
キラキラ光るかんざしが並ぶ店
あー、カメラ持って来ればよかった!
なんだか良さそうな写真が撮れそうなのに、こんな日に限ってカメラを忘れてきた。


平日の梅園は並ぶこともなく、ベビーカーごと入れて冷たいお茶で一息つけた。
あんみつとあんず氷を注文したけど、食べ慣れたあんみつよりもあんず氷の美味しさに驚いて
いつも食べている色とりどりのかき氷の蜜は紛い物なんだなあとしみじみ思う。


豆と寒天が好きな電車小僧に、これまた隣のご夫婦が微笑みかけてくれて話が弾んだ。
到底お孫さんがいるようには見えない、美男美女のご夫婦だった。
梅園にきて、ところてんとわらび餅を注文している感じは…きっと常連さんに違いない。
デートかな?こんな風に年をとれたら素敵だなぁと心から思った。


夕暮れの浅草寺は、あのもうもうとした煙も消え落ち着いた雰囲気だ。
お参りを済ませ、小僧は生まれて初めてのおみくじを引く。
迷いなく出てきたそれは大吉で、この子の人生ずーっと大吉で行きますようにと贅沢なことを祈ってしまった。
こんなにいいことしか書いてないおみくじを見たのは初めてかもしれない。


境内は夕涼みをする人でいっぱいだ。
あぁ、いい空気感だなと思いながらゆっくり散歩する。電車小僧の気の赴くまま裏道に入れば、小さな公園を見つけた。

「滑り台、したい」

浅草寺には何度も来てるけどこんなところにこんな小さな公園があるなんて知らなかった。
子どもといると、小さく新しい素敵な発見がたくさんある。


本当は
今日はディズニーランドに行くつもりだった。
でも、ディズニーランドに行くよりもずっといろんな発見があった。
電車小僧も、いろんな乗り物に乗った。


こんな小旅行も悪くない、悪くない。

sponsored link